Top > 髭脱毛 > 脱毛効果を考えると出力が高いほうが良い!

脱毛効果を考えると出力が高いほうが良い!

脱毛サロンで施術を受けてもすぐに効果が表れてきません。

 

少々面倒ですが、施術前には自分でムダ毛を落としておく手間があり、施術を一度位受けたところで劇的にムダ毛が生えてこなくなるといった即効性は望めません。そんな風に、効果をなかなか実感できない時でもサロン通いをやめてはいけません。中途半端に諦めてしまったら、続けた分の時間やお金がすべて無駄になります。

 

フラッシュ脱毛とは光脱毛とも呼ばれていて、脱毛サロンだけではなくエステの脱毛コースでも一番使われている手段なのです。

 

特殊な光を肌にあてることにより、ムダ毛再生の元である組織を破壊してその働きができないようにします。フラッシュ脱毛器には家庭用のものもありますので、自分で光脱毛を施術することもできます。クリニックで受けられるレーザー脱毛に比べれば、痛みは弱いと言えますし、産毛のような薄い色の毛にも反応するのが特徴と言えるのではないでしょうか。

 

脱毛器を使ったけれど痛くて続けられるのか不安という相談を受けることがあります。水や保冷剤などであらかじめ皮膚を冷やしてから脱毛器を使えば、感じる痛み(刺激)が軽減できます。

 

肌にあてる光を任意にコントロールできる脱毛器の場合、「これなら大丈夫」というくらいまで出力を下げてみましょう。脱毛効果を考えると出力が高いほうが良いのですが、現に痛みを感じている状態でしたら、低めの設定のほうが良いでしょう。家庭用脱毛器で挫折してしまう原因には「痛み」もありますし、痛いままでは続けられないと思うのです。

 

目いっぱい出力を下げても、ちゃんと効果が出る程度の出力は保たれていますので安心してください。

 

自分に合った無理のない脱毛をしていきましょう。

 

青髭は脱毛効果があるの?医療クリニックのランキング!

 

髭脱毛

関連エントリー
脱毛効果を考えると出力が高いほうが良い!脱毛サロンで受けられる光脱毛について!