Top > 葉酸サプリ > ビタミンB群のひとつである葉酸について。

ビタミンB群のひとつである葉酸について。

ビタミンB群のひとつである葉酸は、ほうれん草やブロッコリーに多く含有する栄養素として知られています。

 

葉酸は、特に妊娠初期の妊婦にとって欠かせない栄養分で、十分な摂取が、胎児の先天異常のリスクを低減したり、あるいは流産の可能性を減らす効果があります。

 

厚生労働省が推奨するように、受胎前から妊娠初期の方には400μg(一日当たり)の葉酸を摂ることが良いとされていますので、葉酸のサプリメントで不足分を補給しても良いと思います。

 

妊娠してから栄養指導を受けたり、地域などで行われる母親学級に参加された方も多いのではないでしょうか。

 

実際には、こうした機会に葉酸の多い食品を知ったという方も多いですよね。

 

葉酸を含む食品として、多くの方がご存じなのがレバーです。あるいは、野菜も代表の一つですね。

 

食べ物を調理して葉酸を摂取しようとする場合は、葉酸が加熱によって溶け出てしまい摂取しにくいという葉酸の性質を理解した上で、食材を調理するようにしましょう。私は第一子を妊娠中ですが、それまで不妊治療を続けていました。

 

妊活中の友人たちと同様、結婚後3年を前に不安になったんです。

 

タイミングを見計らって努力しても、授かることができず、義妹や姉のところに子供ができると、焦るやら、落ち込むやらで大変でした。

 

クリニックで検査の末、多嚢胞性卵巣症候群と言われ、排卵誘発剤で様子を見ることになりましたが、三周期目で赤ちゃんを授かることができました。悩んでストレスを貯めるより早々に受診したほうが、体にも良いと思います。

 

葉酸の選び方!無添加がおすすめ?

 

葉酸サプリ

関連エントリー
ビタミンB群のひとつである葉酸について。